「2017 秋の集い」大盛況!リポート(後半)

『リポート前半から見る』

≪リポート後半 スタート!≫


写真撮影をスムーズに終え、「お待たせいたしました!」乾杯です!!

乾杯のご発声は、1期生の佐藤 修様です。

すばらしいキャリアのドクターなのです。

(上のご紹介画像中、「米国留学」はハーバードです。)

お話を終えた佐藤様、マイクを渡し降壇されようと、、

司会:「あっ、あの~、乾杯の音頭を、、、」

佐藤様:「ああ、そうでしたね!失敬!」

(乾杯がまだでした♬)

会場は拍手とともに一気に笑顔の渦に!!

こうしてチャーミングな味付をいただき、和やかに歓談がスタート!

お料理はビュッフェ、飲物はバーカウンターでのオーダー。

ということで、幹事による“おもてなし隊”が出動し、会場内を巡ります。

(↑待機する“おもてなし隊”、右端:花村


そして、もう一つアナウンスが!

上の写真の後方に見えているコーナーの案内をさせてもらいました。

それが、「応援コーナー」。

一つ目が、

東京支部の創設者であり、現参与の鵜飼 史郎氏の著作3冊。

これら書籍の売上は、全額を東京支部の貴重な運営費にご寄付いただいています。

桑名や桑高の様子が詳細に描かれており、若手も興味津々でお買い上げくださいました!

『ありがとうございます!』


そして、「ハテナのブック募金」。

「ハテナのブック?募金?」ですよね。

実は、集いの案内状を差し上げましたところ、「応援したいのだけど、、」とご寄付やご支援のお申し出をいただき、当日も会場に募金箱を設置させていただきました(ありがたく、幹事一同感激)。

応援のお気持ちに何かお礼ができれば、と幹事が本を持寄り、好きな本をお持ちいただくことに。

とご案内させていただいたところ、当日も思いがけないご寄付を頂戴し、皆さまの応援に心より感謝申し上げます!!!

『ありがとうございます!大切に使わせていただきます!!』


ここから暫しご歓談♬

座も盛り上がり、あちらこちらで立ち話も見られる頃、

ウェルカムインタビュー「初参加」篇。

時間の関係で数名になっちゃいましたが、様々な世代のお声をいただきました!!

本当は次に↓の企画があったのですが、タイムリミット!!

次回に持ち越します。


そして、終盤。校歌斉唱です。

大勢で奏でる校歌は、ぐっと胸に迫るものがあります。

楽しい時間はあっという間です。

最後、シメの音頭は、最年少アラサーの山本様が登場!!

三本締めで元気に締めてくれました!


幹事の手作り感満載で、至らなかった部分もあったことと思いますが、

「いや~いい会だったよ、また来年も来るからね!」
「若い人も多くてよかったよ、お疲れでしたね!」

と、たくさんの温かなお声をいただきました。


『皆さま、本当にありがとうございました!
 来年も心をこめてお待ちいたしております!!!』


≪2017 秋の集い リポート完≫

桑名高校同窓会 東京支部サイト

桑名高校同窓会東京支部のWEBサイトです。 Many doors are open!