2018.9.12~個展『開窯百周年 萬古鼓窯 三代加賀瑞山 茶陶展』開催

三代加賀瑞山先生は、「桑名市無形文化財」「三重県指定無形文化財」の認定を受けている陶芸家。

桑名市に生まれ、我ら桑高の同窓でもあられます。

その加賀瑞山先生の個展『開窯百周年 萬古鼓窯 三代加賀瑞山 茶陶展』が東京で開催されます。

萬古不易の美を世に問う新作七十点を披露。

この機会に郷里の伝統芸術をぜひご堪能ください。


『開窯百周年 萬古鼓窯 三代加賀瑞山 茶陶展』

会期 平成30年9月12日(水)~17日(月・祝)*最終日は午後5時閉場
会場 日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊

アクセスは日本橋三越本店の案内をご参照ください。<アクセス案内へジャンプ>


ごあいさつ

この度、日本橋三越本店美術部のご厚意により七回目の個展を開催させて頂く運びとなりました。

これもひとえに皆様方のお力添えのお蔭と深く感謝申し上げます。

西洋化に名を借りた感覚で日本の伝統文化が忘れられていく中、日毎の作陶はまるで阿吽の呼吸をしている様な繰り返しですが、自然よりの「木」「火」「土」「金」「水」に「気」の力そのものを頂いて作となる事を願う毎日です。

是非ご高覧の程お願い申し上げます。

平成三十年九月

三代 加賀瑞山


三代 加賀瑞山 略歴

昭和19年 三重県桑名市に生まれる(本名 修)

昭和38年 祖父・初代瑞山に薫陶を受ける

昭和57年 初代瑞山没

昭和59年 三代瑞山を襲名

昭和62年 桑名市無形文化財(桑名萬古の陶芸技術)の認定を受ける

平成 2年 桑名市立博物館にて展覧会開催

平成 3年 大丸(下関)にて個展開催

平成 4年 近鉄(東京)にて個展開催

平成 5年 そごう(広島)にて個展開催

平成 7年 松坂屋本店(名古屋)にて個展開催

平成 8年 大丸(下関)にて個展開催

平成10年 岩田屋(福岡)にて個展開催

平成12年 日本橋三越本店(東京)にて個展開催、松坂屋本店にて個展開催

平成13年 三重県指定無形文化財の認定を受ける

平成14年 桑名市立博物館にて展覧会開催

平成15年 日本橋三越本店にて個展開催

平成16年 松坂屋本店にて個展開催

平成18年 日本橋三越本店にて個展開催

平成19年 松坂屋本店にて個展開催

平成21年 日本橋三越本店にて個展開催

平成22年 松坂屋本店にて個展開催

平成24年 「作陶五十年 三代 加賀瑞山 茶陶展」を日本橋三越本店にて開催

平成25年 松坂屋名古屋店にて個展開催

平成27年 「萬古 三代 加賀瑞山 茶陶展」を日本橋三越本店にて開催

*瑞山窯開窯百周年記念茶会をこの年より二十一回開催

平成30年 「開窯百周年 萬古鼓窯 三代 加賀瑞山 茶陶展」を日本橋三越本店にて開催


桑名高校同窓会 東京支部サイト

桑名高校同窓会東京支部のWEBサイトです。 Many doors are open!