清水優美の『Buona giornata!』vol.5後半「オススメグルメ♬第二弾」

ということで、今回は「オススメグルメ♬第二弾」です!!

(ここまでが前半)

<前半から見る>



まずご紹介するのは、イタリアの食文化を語る上で欠かせない「アペリティーボ」。 

この文化は、日本でもたまに見かける「ハッピーアワー」の様なものです。


元々は「食前酒」という意味の言葉だったそうですが、今では食前酒と軽食を楽しんだり、ブッフェ形式があったりと、いつくかのスタイルが定着しています。


アペリティーボはミラノが発祥と言われており、夕食のスタート時間が遅いイタリアならではの習慣。

レストランでも20時半を回ってからようやく人が集まり始め、食事開始は21時というのが一般的な様に感じます。


ミラノに来て早二ヶ月。何度か「アペリティーボ」を経験したのですが、その中でも、おすすめのお店がこちら。

有名なブレラ美術館の近くにある、「Trattoria Il Cestino(トラットリア・イル・チェスティーノ)」


ブレラ美術館の周辺地区は「ブレラ地区」と言ったりするそうなのですが、この地区はアペリティーボの激選区。

魅力的なお店が沢山並んでいました。

その中でも、ひときわ賑わっていたので入ってみたこのお店。


まずは、ドリンクを選んで、


待つこと数分、美味しそうなプレートが運ばれてきました。

(真ん中に生ハムメロン、両サイドにはチーズとお豆、手前と後方にはトマトが乗ったバケット)


こちらのお店はブッフェ形式ではなく、一皿にたっぷりスタイル。


一応この後に夕飯を食べる流れだと思うのですが、これでお腹いっぱいになってしまう場合もあるかも。

アペリティーボは、ミラノだと大体10ユーロ前後。ぜひ気軽にお試しください! 


Trattoria Il Cestino(トラットリア・イル・チェスティーノ) 

住所:Via Madonnina 27, 20123 Milano, Italia

営業時間:月−日12:00−0:00

アクセス: 地下鉄Lanza駅から徒歩4分

HP:http://ristoranteilcestino.it 



続いては、ミラノの有名な観光名所である、ヴィットーリア・エマヌエーレ2世のガレリア内のジェラテリア「SAVINI(サヴィーニ)」

(ガレリアの天井)


(ハイブランドが並ぶガレリア内、このディスプレイお洒落ですよね)



お店のメインはお隣にあるレストランですが、ジェラテリアもなかなかの人気で、いつも行列ができています。


この日は、迷いに迷ったあげく、「ティラミス」と「ストラッチャテッラ」のフレーバーにしました。

ティラミスは皆さんご存知の美味しいスイーツの味で、ストラッチャテッラは粒々のチョコチップが入ったミルクジェラートのことです。


ちょっと長くて覚えにくいですが笑、イタリアのジェラートでは定番です。

(インスタ映え写真も撮れます笑)


Savini Ice Cream(サヴィーニ・アイスクリーム) 

住所: Via Ugo Foscolo, 5, 20121 Milano MI

営業時間:月−日8:00−0:00

アクセス: 地下鉄Duomo駅から徒歩2分

HP:http://savinimilano.it 



最後にご紹介するのは、ゆっくり食事ができる、こちらのレストラン。

コルソ・ブエノスアイレスという、ショッピングエリアの通りにある「San Pietro Café(サン・ピエトロ・カフェ)」。 

ミラノ・チェントラーレ(ミラノ中央駅、東京駅の様なところ)から、徒歩でいける距離。


(室内と半テラス席があります)


(この日はエスプレッソをお休みしてソイミルクと、チーズケーキ)


いつもお世話になっている先輩に教えていただいてから、お気に入りの場所になりました。


San Pietro Cafe(サン・ピエトロ・カフェ)

住所:Corso Buenos Aires 6, 20124 Milan, Italy

営業時間:月−日7:00−0:00

アクセス: 地下鉄Porta Venezia駅からすぐ

HP:http://www.sanpietrocafe.com 



いかがでしたか?

次回のテーマは何にしようかなあ。もしリクエストなどございましたら、ぜひお願いいたします!


今回のイタリア語は、Ci vediamo(チ ヴェディアーモ)!

イタリア語で、「また会いましょう!」という意味です。

お別れの時だけでなく、お店を出るときに店員さんから言われることもあります。


それでは、また書きます(^-^)   Ci vediamo!

<つづく>


前 vol.5前半へ

次 vol.6へ


☝今日のイタリア語☝

「Ci vediamo!(チ ヴェディアーモ!)」

「またね!」「また会いましょう!」の意味。

「Ci」が主語で「私たち」、

「vediamo」は動詞で、「vedere(ヴェデーレ)」の活用形です。

主語が「私たち」の場合の形で、意味は「見る、会う(=see)」です。

桑名高校同窓会 東京支部サイト

桑名高校同窓会東京支部のWEBサイトです。 Many doors are open!